診察

足の血管が浮き出るのは下肢静脈瘤の初期症状|早期発見方法を大公開

むくみから症状が出る

診断

レーザー治療が有効的

足の血管が浮き出る症状に悩まされている人はいますか。こうした症状は、とくに女性に多い症状であり、見た目が悪くとても気になってしまうはずです。しかし、足の血管が浮き出る症状は、決して見た目が悪いだけではありません。こうした症状が続いているときには、同時に足のむくみなどの症状も出ているはずなのです。また、足の血管が浮き出る症状をそのままにしておいてしまうことで、皮膚自体が黒ずんでいくこともあります。そのままにしておくことなく、早目に対処を行うことが重要です。足の血管が浮き出る症状の主な原因は、立ち仕事をすることが多い環境や女性のホルモンバランスの乱れ、そして加齢により静脈の弁の働きが弱まってしまうことが原因となります。どのような原因でも、ほとんどの場合で足に違和感を感じるようになり、さらに酷い場合には痛みも伴うこともあります。こうした症状はほどんどの場合では病気ではないため、そのままにしておくケースが多いと言えますが、酷くなってしまうと歩くことも辛くなってしまいますので必要であれば治療を行うべきでしょう。治療方法としては、最近ではレーザー治療が一般的です。必要な箇所にレーザーを当てて、血流の改善を行います。とくに入院の必要もなく、治療を行ってからすぐに日帰りができるということで、こうした治療方法は受けやすいと言えるでしょう。症状が悪化する前に、まずは医師に早目に相談を行うことが一番だと言えます。