ドクター

足の血管が浮き出るのは下肢静脈瘤の初期症状|早期発見方法を大公開

初期症状と起こる問題

女の人

血栓が危険を招く

足の血管があちこち浮き出るようになる原因が、運動直後であれば、ただの運動後の血流なので気にすることはないです。何もしていなくても、むくみとともに起こる足の血管が浮き出る症状は、下肢静脈瘤という静脈の弁の異常によって起こる病気の可能性があります。主に運動不足、長時間のデスクワークをしている方で、さらに、脂分の多い食事を食べることが多い方はこうした血管系の病気を招くことがあります。血管が浮き出るのに早く気付ければ、日帰りでの保険診療治療も可能です。しかし、血栓が完全に血管を塞いでしまうと、より大きい病気を招いてしまいます。できてしまった血栓が肺や心臓にとどまってしまうと、激痛を伴うことになるため、足だけの症状だからと油断しないようにすることが大切です。血管が極端に浮き出る場合はその浮き出る症状が足だけでなくても、血液サラサラ効果が期待できる食事や適度な運動などをして原因を取り除くのが理想的です。40歳以上になると静脈の弁が壊れやすくなります。そのため、日頃から血管年齢を若くできるように、ビタミンやミネラル、アミノ酸などもバランスよく摂取して健康面に意識を向けておけば、多少なりとも予防になります。定期的に健康診断を受けることでも、悪化を防ぐことができます。血栓が小さいうちに自然に分解してくれることもあります。しかし、食生活や生活習慣の影響で、毎日のように血栓を生み出してしまっている場合には早めに生活を改善しましょう。足の血管が浮き出るという目に見える初期症状があった場合は、すぐに医師の診断を受けて治療に向けて行動していくのが安全です。

血管内外の方法がある

脚

足の血管が浮き出る状態を下肢静脈瘤と言い、外見上気になることで受診される方が多いです。自然に治ることはなく、進行すると潰瘍を形成することがあります。施術には幾つかの方法があり、血管内から静脈瘤を閉塞する方法などがあります。

詳細へ